ニュース

2016/10/19

eラーニングアワード2016「IMS Japan賞」を受賞し、受賞者講演を行います。(2016年10月26日)
当センターの取り組みがラーニングアワード2016「IMS Japan賞」を受賞し、緒方広明センター長が受賞者講演を行います。

------------------------------------------------------------------------
eラーニングアワード2016フォーラム
「IMS Japanトラック」
IMS Japan賞 表彰式&受賞者講演


日時:2016年10月26日(水) 14:00-16:40
会場:ソラシティカンファレンスセンター(東京都・御茶ノ水)
主催:e-Learning Awards フォーラム実行委員会
   フジサンケイビジネスアイ

発表者:緒方広明 教授(九州大学ラーニングアナリティクスセンター長)
題目 :データドリブンな教育改善を支援するM2B(みつば)システム

※参加申込が必要です。
------------------------------------------------------------------------

【IMS Japan賞とは?】
IMS Japan賞は、IMS Global Learning Consortium(eラーニング技術に関する国際標準化を進める国際コミュニティ)が主催するLearning Impact Award (LIA)の理念に則り、一般社団法人日本IMS協会(IMS Japan Society)が運営するもので、今年度が初めてとなります。LIAは、テクノロジーの教育利用において多大な貢献のあった優れた事案を表彰するもので、eラーニング業界にとって国際的に認められた名誉ある賞です。eラーニングアワード 2016 フォーラムで行われる『IMS Japanトラック』では、4つの受賞作品から最優秀賞1点、優秀賞3点が発表、表彰されます
(eラーニングアワードFacebook記事より抜粋)


◆IMS Japanトラックの詳細はこちら
◆eラーニングアワード2016のHPはこちら
◆eラーニングアワード2016のFacebookはこちら
◆当センターのFaceBookはこちら