ニュース

2016/03/17

2016年電子情報通信学会総合大会にてプロジェクトに関する発表、およびパネルセッションを行いました。
2016年3月16日(水)、九州大学伊都キャンパスにおいて開催されました「2016年電子情報通信信学会総合大会」にて、
緒方広明センター長が中心となり、「大学におけるラーニングアナリティックスの利活用」について、パネルセッションを行いました。

ラーニングアナリティクスをご専門とされる4名の講師をお招きし、活発な意見交換が行われました。

パネルセッション「TP-1. 大学におけるラーニングアナリティックスの利活用 」

また、緒方広明センター長は下記のプログラムにおいても、プロジェクトに関する発表を行いました。

大会委員会企画「TK-10.教育の改革に向けて」
photo

photo

photo