研究紹介

教育ビッグデータを用いた教育・学習支援のためのクラウド情報基盤の研究(平成28年度~)

photo

本研究では、授業内外(フォーマル・インフォーマル)の教育・学習活動のログをすべて蓄積し、成績や履修情報等と統合することにより、 教育ビッグデータを構築し、教育・学習を支援するためのクラウド情報基盤を研究開発します。 これは、従来の学習分析(Learning Analytics)の研究のように、単に分析で終わるのではなく、分析結果を即座に教育・学習の現場で利活用して、 教育・学習を改善し、さらにその後もデータを収集・分析して、効果を検証するという過程を循環させます。 また、初等中等高等教育や社会人教育等に広く利用し、その有効性を検証します。 さらに、生涯にわたる学習ログの記述・管理の手法、そのオープンデータ化・匿名化の手法、並びに教育ビッグデータの分析・可視化手法とそれに基づく、 主体的な学びを促進するための新しい教育・学習理論について研究します。

研究助成

日本学術振興会 科学研究費補助金 基盤研究S
「教育ビッグデータを用いた教育・学習支援のためのクラウド情報基盤の研究」
(平成28年度~32年度)
研究代表者:緒方広明